ピアノ教室イベント

終了コンサート

本を終えると、「終了コンサート」をしています。

弾く曲の題名を言ってからお辞儀をして、ピアノへ。
ただ弾くだけじゃ、合格ではありません。
どう弾こうか、自分で考えて弾くことが大切です。
そして、見ている人がステキって思ってもらえるように・・・。
合格したら表彰状を受け取ります。

すべてのことに、意味があります。
与えられるのではなく、自分で考えてそれを表現できる子に育ってもらいたいです。

12月 クリスマス会

サンタさんも来てくれて、とても楽しいクリスマス会でした。

 

クリスマスの曲をソロ演奏したり、連弾したりハンドベル、歌、ビンゴ大会と盛りだくさんでした。

1月   録音会

去年1年間で、「上手に弾けた曲」「お気に入りの曲」「レパートリーになった曲」を選んでもらって、録音して皆にプレゼントしました。

7月   おさらい会

みんな、練習をよくがんばりました。

たくさんの方にピアノの演奏を聴いてもらえる経験は、普段ののレッスンでは味わえない貴重な経験です。

またお友達の演奏を聴けるという経験も、とても良い経験です。

あの曲、ステキ~とか、次はこんな曲を!と新たな目標も出てきました。

みんな、大きく成長できました。

 

7月  発表会

大きな舞台で演奏することは、ドキドキすることだけど、すごく良い経験です。

この日のために、目標を立てて、コツコツと努力してがんばってきました。

この成功体験は、お子さんの自信につながります。

ピアノ以外のことでも、積極的に発表ができるようになります。

小学3年生の時のK君の、演奏です。

ショパンが大好きで、ずっと弾きたいな~って思っていた、ショパンのノクターン作品9-2を、発表会で弾いた時の映像です。